脱公務員母、フリーランスで生きる!

忙しかった高校教員を辞め、田舎でフリーランス生活。収入は半減。育児はてんてこ舞い。目指せ、前職以上の収入と家族の幸せ!!

今気付いた、3年前のメッセージ

昨日は火曜日だったので学童で英語レッスンがありました。

まさか今日の学童がきっかけで3年前のでき事につながるとは思いもしませんでした。

f:id:datsukoumuin:20210609093335j:plain

 

ひと月前、学童塾に新しい先生が入ってこられ、何度かレッスンのヘルプに入って下さっているんですが、とても感じの良い方で、昨日は初めていろいろとお話を伺っていたんです。

すると、私が以前高校で働いているときにお世話になった方のお知り合いの方だと分かったんです。世間は狭い!!

 

共通の知人(私にとってはお世話になった方。その先生にとっては先輩)についてひとしきり盛り上がり、私も久しぶりにその方に連絡を取ろうと思い、過去に送ったメールを見返していると。。。

 

わたし、その方からのお願いをお断りし、その件以来連絡を取り合っていないことを思い出しました。

 

その方からの「お願い」というのは、知り合いに英語教室を新しく開こうと思っている方がいるので、会ってみてあげてもらえませんか?というものでした。

今でこそ自宅&家庭教師&学童で英語レッスンをしている私ですが、当時は英語絵本店を開き、その一角で英語レッスンをしていました。

でも、2年目から、変なお客さんが店にやってくるようになり、お店を開くことが怖くなってしいました。

その方から連絡をいただいたのがちょうどその頃だったんです。

 

店舗を閉めようか、英語レッスンもやめようか、と悩んでいた私は、新しく英語教室を開きたいという方に自信を持ってお話しすることも思いつかず、いろんな理由をつけてお断りしてしまっていました。

 

あれから3年。

今では自分なりのやり方も見えてきて、5年続けたフリー英語講師として人に話せることも増えました。今なら、「新しく英語講師をしたいという方に会ってもらえませんか?」と言われたら、喜んで会いに行くと思います。

でも、もしかしたら、そういうことではなかったんじゃないか、と今は思うんです。

高校教員を辞めてフリーの英語講師になったばかりの私に、お互いに悩みや情報を共有し合える同業者(仲間)を紹介してくれようとしてたんじゃないのか、と。

自分のトラブルで目の前が真っ暗になっていた私は、その方の応援して下さろうとする気持ちに気づけませんでした。

とても失礼なことをしてしまったんだな、と3年後の今、分かりました。

 

それもこれも、学童で新しい先生と話をし、共通の知人としてその方の名前が挙がったから気づけたこと。その後3年間、自分なりに一生懸命仕事をしてきたご褒美に、神様がチャンスをくれたのかもしれませんね。

3年の月日が経ってしまいましたが、あのときの失礼を謝ろうと思って、さっきメールしたところです。

・・・許してもらえるといいな★

 

 

 

 

↓ランキングに参加しています

ポチッとしていただけると、励みになります(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村