脱公務員母、フリーランスで生きる!

忙しかった高校教員を辞め、田舎でフリーランス生活。収入は半減。育児はてんてこ舞い。目指せ、前職以上の収入と家族の幸せ!!

薬の使用期限、2年前に切れていました・・・

常備薬って、置いていらっしゃいますか?
f:id:datsukoumuin:20210607081508j:plain
うちには、お腹をこわしやすい人、風邪をひきやすい人がいるので整腸剤や風邪薬、それと子ども用の酔い止めは常に置いています。
それから虫刺されの痒み止めもあります。
それとは別にあせもとか湿疹が出たとき用の皮膚薬、消毒薬も置いているんですが、今日はその使用期限に気付かずに長らく使い続けていた恐を書いていきたいと思います。
 
私は英語講師もしているのでレッスンの教材を自作しますが、欠かせないのがカード作り!
エクセルで作ったりダウンロードしたりしてプリンターから厚紙に印刷をし、さらにラミネート加工します。
だいたい A 4の紙から4~9枚のカードを作るのですが、厚紙の周りもラミネート加工した方が丈夫なので、印刷した厚紙もカット、ラミネート加工した後でもう一度カットします。だから、レッスン準備をする際にカッターを使う回数はすごく、多い。

f:id:datsukoumuin:20210607082623j:plain

厚紙もラミネートも結構固いので、カッターで切る時には力を入れて ザッと切っていきます。その時は結構な緊張感が生じます。この調子で指いっちゃったらヤバイ、って。
いつもは細心の注意を払っていたんですが、先日はちょっと調子が悪かったこともあってぼーっとしながらカッターを使っていたんです。←超キケン!!
そしてやってしまいました。左指の人差し指爪の先端から1 cmほど、ザクッといってしまったんです。
 
痛みとショック!流れ出る血!!
 
大急ぎで消毒薬をかけてカットバンをまき付け止血しましたが、数日経った今でもジクジクと痛みます。
1日に一度しっかり消毒をしてカットバンを取り替えます。そして昨日、ふと容器を見て血の気が引きました。。。
 
使用期限が2019年、、、
 
なんとなく薬は永遠に使えるような気がして、使用期限なんて気にもしてなかったんですが、2年も前に期限が切れたものを毎日のように傷口にふりかけて、私の指は大丈夫なんでしょうか??
 
ふと気になったので他の薬も調べてみました。一度にたくさん使って買い換える風邪薬や整腸剤なんかは大丈夫だったんですが、使う量と頻度の少ない皮膚薬なんかはやっぱり期限切れ…
f:id:datsukoumuin:20210607083230j:plain

 かゆみ止め2018年。皮膚薬2019年。・・・消毒薬2019年。。。

 

薬の量が多いから余っちゃうのかな?
それとも一回一回に使う量が少なすぎたとか??
 
原因は定かではありませんが、たまーに、ほんのちょっとだけ使うような薬は、あっという間に期限が過ぎてしまうようです。
 
薬を使う時はピンチな時のはずなので、普段の健康なときに使える物を準備しておかないといけないな、と反省しました。
今日は必ず新しい消毒薬その他を買いに行き、指がこれからもジュクジュク膿むようなことにでもなったら、その時は病院に行こうと思います。
 
普段病気や怪我なんてしない方、私のように病院にはなるべく行きたくないから市販薬で済ませたいって思ってる方、どうぞ薬の使用期限にはご注意くださいね。
 卓上カレンダーのチェックマークの写真

 

 追記
これで安心!!

f:id:datsukoumuin:20210608102446j:plain

 

 

↓ランキングに参加しています

ポチッとしていただけると、励みになります(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村