脱公務員母、フリーランスで生きる!

忙しかった高校教員を辞め、田舎でフリーランス生活。収入は半減。育児はてんてこ舞い。目指せ、前職以上の収入と家族の幸せ!!

今の仕事が終わった直後に次の仕事を計画することで、気力も時間も大幅短縮!!その③最終回

今日は「その日のレッスンが終わった直後に次回のレッスンを組み立てる」シリーズ第3回で最終回になります。
 
昨日(火曜)のレッスンのレッスンプランとレッスン準備は先週水曜日には完成していましたが、レッスン自体はその一週間後なので、せっかく立てたレッスンプランを思い出すのに時間がかかったら嫌だなと、シリーズ第2回では不安に思っていました。
今回は、実際やってみてどうだったかについて記録したいと思います。

 

レッスンが終わった直後に次回のレッスンの準備をする、のメリットとしてシリーズ第2回で書いたのが次の3つ。
 
    1. 時間短縮:レッスンプランを立てる時に、前回のレッスンがどんな内容だったか、うまくいったこと、改善したほうがいいことなどを思い出す手間が省け、とてもとても時間短縮になりました。思い出せなくて、「ま、いっか」ということもありません。
    2. 時間厳守:一つ一つの活動にどのぐらい時間がかかるかということを、より具体的に想像できるので、時間通りにレッスンを終えることができました。
    3. 質向上:レッスン内容の質がすごく上がりました。レッスン準備に充てられる時間と私の労力・気力は限られています。その大事なリソースを、「前回のレッスンを思い出す」という無駄な作業に充てずにすんだので、よりクリアな頭でじっくりと新しい内容に集中して考えることができました。なので、全体としての労力・気力は変わらないかもしれません。一生懸命考えて,やっぱり疲れました。でも、より子ども達にとって楽しく、記憶にも残りやすそうな活動や方法を準備できたのではないかと思います。これは仕事の質にかかわる、すごく大事な点ですよね。

 

 
レッスン内容を覚えているうちに次のレッスン内容を決めるので、レッスンの質が上がる、というのが一番の大きなメリット。でも今度は、レッスンプランを立てたときからレッスン実施日までに時間があいてしまうので、自分が立てたレッスン内容を思い出すことに時間がかかってしまったら、それは2度手間だし、デメリットになるのでは?
 
結論から言うと、その心配は半分当たり、半分はハズレでした。
やはり一週間前に立てたレッスン内容なので、レッスンプランに書いてない、一つ一つの活動の注意事項や持っていき方なんかは忘れてるんですよね。だからレッスン準備ができているからといってなんのシミュレーションもせずにレッスンを始めてしまうと、ヤバイです。おそらく計画していたようにスムーズには進まないと思います。
 
なので、直前にもう一度レッスンプランを見てシュミレーションする必要が、ある
 
ただ、そのシミュレーションは忘れていたことを思い出すためだけの時間なのかと言うとそうではありませんでした。
 
一週間前に立てたたレッスンプランを見返すことで、レッスンプランを立てた時には気づかなかったような、もっと細かいところまでイメージできるようになったんです。ここはこういう風に書いてあるけどもっと別の言い方をした方がいいな、とか、ここの活動の順番は逆にしてみようだとか。思い出し作業をすることで、レッスン内容を練り直してるんですよね。
明らかに一週間前に考えたレッスン内容よりも良くなってる。
これは、単にやったことを思い出す時間とは違って、これからする仕事に付加価値をつけていく作業なので、無駄ではないはずです。だから、心配してた半分は,外れ。
さらに、レッスンプランには、忘れることを想定してもっと詳しく書いておけば、より簡単に思い出せるはず。これで、デメリットはゼロに。
 
レッスンの準備を終わらせた先週水曜日から、いざレッスンがあった昨日までの一週間は、本当に、落ち着いて過ごすことができました
今まで、火曜の午前中はすごい集中力でレッスンの準備をしていましたが、今回はシミュレーションをしたとしても時間がたくさんあるので、畑仕事をしたり、自分がしたいことをする余裕もできました。
 
締め切りに追われたり、今やらなければまずい、という気持ちでするのは、はっきり言って楽ではありますよね。すごく集中するし。でも、他の事が一切できなくなってしまうというデメリットと、十分な品質が確保できないかもしれない、というデメリットがあると思います。
 
一週間先の仕事をあらかじめしておく時には、今やらなくても間に合うのに、、と思う気持ちも正直、あります。これが一番の、敵かも。
 
でも、時間的、精神的、肉体的にも、疲労度が全然ちがいます。やらなきゃいけないからやるのではなくて、したい仕事をしているような感じ?
収入が不安定だったり、すべてが自己責任というプレッシャーの中で、する仕事を自分で決めることができるのはフリーランスだからこそ
せっかくのレッスンの仕事も、より質を向上してより子ども達が楽しく学べる時間が持てるようにしていきたいし、こうやって生まれた時間で、畑仕事できることがとても嬉しいです。
 
英語のことわざに A stitch in time saves nine.
タイミングの良い一針は九針を省く。(今日の一針、明日の九針)

f:id:datsukoumuin:20210602122037j:plain

NaoYuasaによるPixabayからの画像
 
というものがあります。問題は小さいうちに対処しておかないと、どんどんひどくなるよっていうような意味です。
レッスンプランや仕事は面倒な問題ではないけど、仕事は、記憶のあるうちに取りかかる方が、記憶がうすれた時にまた一からするスタートするより圧倒的に楽だよ。と解釈することもできるのかなと思います。

 

 

 

↓ランキングに参加しています

ポチッとしていただけると、励みになります(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村