脱公務員母、フリーランスで生きる!

忙しかった高校教員を辞め、田舎でフリーランス生活。収入は半減。育児はてんてこ舞い。目指せ、前職以上の収入と家族の幸せ!!

誰が悪いわけでもないとわかっているのに腹立ちが収まらない時は、解決策を講じて自分の課題にしてしまおう!

昨日は小学生陸上大会でした。この陸上大会のために、放課後子ども達は全員練習してきました。

f:id:datsukoumuin:20210520132249j:plain

放課後練習は主に水・金、たまに火曜。娘は月・水・金には電車で隣の市まで通塾しているので、ほとんどの練習日が塾とかぶります。担任の先生に相談して、「塾を優先させてよし」と了解を得ていたので、塾のお休みの日や火曜の練習に参加していました。

ただ・・・。放課後の強制参加、ってどうなの??こちらにもいろいろ都合があるんだけどな~。と思っていましたが、いろんな地域で全員参加の陸上大会が行なわれているんですね。

担任の先生も、子どもたちをねぎらうために、自学6ページの宿題を、陸上練習の後で「2ページに減らす」、といったご褒美をあげておられましたが、その練習に参加していない娘は6ページのまま。塾に通うのは自己都合とは言え、その頑張りは認めてもらえないんだなぁ・・・とますます陸上大会にネガティブな気持ちを抱く私。そんな私とはうらはらに、 娘は楽しそうに練習と塾を両立していたのですが。

 

とうとう、陸上大会の日に、事件が起きてしまったのです!!

 

陸上大会は水曜日。塾があります。娘は行く気だったので、学校まで迎えに行かなくてはなりませんが、問題は、その時間。・・・ギリギリなんです。

予定では、陸上競技場からバスで学校に戻るのが4時20分。解散が4時25分。

いつもは4時20分発の特急に間に合いますが、それは、無理。次の特急が4時30分発。それにも乗れなければ、最悪4時38分の電車に乗れば、ギリギリ間に合います。

小学校から駅までは、車で10分程度なので、4時25分解散なら、急げば間に合うかもしれない、とすっかり4:38発の電車に乗る気でいました。でも。

バスが校庭に入ってきたのが4時20分。予定通り。

ところが、子ども達は解散せずに教室に上がっていったのです。

 

車で待つ私の胸の中では、焦りと、自制心とのせめぎ合いです。

遅くなるって分かってたんだから、遅れても怒らない。がんばったことをねぎらってあげよう。おこらない。おこらない。・・・

 

が、そんな私の決心は、悠々と歩いてくる娘の姿に、ガラガラと音を立てて崩れていったのです。

f:id:datsukoumuin:20210520133013j:plain

急がなきゃいけないってわかってるのに、どうしてゆっくり歩いてくるの??時間は4時43分。4:38発の電車はもう発車しています。

「ただいま」と言って、なんてことなさそうに車に乗り込む娘。

もしここで、「お母さんごめん。やっぱり間に合わなかった」とかなんとか言ってくれてたら。でも、相手は、人の気持ちを推し量るのが超苦手な娘。(娘のあまのじゃくな言動については、こちらの記事をご覧下さい

「おつかれさん。大会どうだった?」精一杯、ねぎらいの言葉をかけつつ様子をみるものの、普段通りの娘の姿に、自制心<怒り!!

 「時間がギリギリだって分かってるよね。それなのにどうして走らないの?急げば間に合ったかもしれないでしょう?」

娘がばつが悪そうに言いました。

「途中まで走ったけど、車が見えたから安心して歩いちゃった。ごめんなさい」

・・・・

誰が悪いんじゃないっていうのも頭ではわかっています。

仕方がないってことも分かっています。

市内の小学校はどこも陸上大会に参加するんだから、担任の先生が悪いわけではありません。他にも予定のあるお子さんはいらっしゃるんだろうし、陸上競技場で帰って良いか聞いた答えが「ダメ」でも、仕方のないことです。みんなが一生懸命に練習をした、その集大成である大会本番の日の終礼が長くなるのも理解できないことではありません。はたまた、ちょうどいい時間に電車を運行していない JR が悪いわけでもない。娘にしたって、大会で疲れた、安心したから歩いた、というのも、まぁ、分かる。しかも一応謝ったし。

でもでも!私の心のモヤモヤはどうしたら良いの??

 次の電車の時間を調べると、塾へは30分の遅刻です。「もう休んだら?」と冷たく言い放つ私に「30分の遅刻だったら後り50分は授業が受けれるから行かせて」という娘を駅まで送ったものの、一気に疲れてしまいました。

 

 そんな気分で今朝まで過ごしましたが、そろそろ機嫌を直さないと。というわけで、自分で自分の気持ちに手当をしたいと思います。

f:id:datsukoumuin:20210520132333j:plain

腹が立ったのはなぜ?

1.私は性格的に時間にシビア。自分も時間は守る。決めた時間は守ってほしいし、守れなかったら申し訳なさそうにして欲しい。だから遅くなったのに歩く姿が許せなかったのかも。

2.送迎のために仕事を中断しているので、仕事の邪魔をされていると感じたのかも

3.週の真ん中なので疲れがたまっていたのかも

 

その解決策は?番号は腹が立ったのはなぜ?に対応)

1.娘と私の時間に関する感覚が違いすぎるのかも。次からは、目標は「何時何分」、と数字で伝え、それに遅れたらどうするかをあらかじめ決めておく。

もちろん、待ってくれている人に対して、(自分の責任でなくても)遅くなってしまった時の態度についても話しておく。

2.これは大きいですね。夕方って、昼の眠気が去ってまたペースが上がってくる時間なんです。そんな時に仕事を中断することがこんなにツライとは思いませんでした。

本当は翻訳や次の日のレッスンプランも立てておきたい。こんな時は、自由に仕事に集中できる夫に急に腹が立ったり。

でも、いまのところは、これを解決するには送迎を外注するか、自分の仕事時間をずらすしかありません。仕事をしたいけど子供を優先しなきゃいけないっていうのは、お迎え担当のお母さん/お父さんがもつジレンマですよね。保育園や学童のお迎えがあるから残業したくても帰らないといけない、っていう。高校教員時代に何度も悔しい思いをしました。

早起きをすることで1日の仕事開始時間を前にずらし、午後3時くらいには自分がの仕事が終わるようにするのか、送迎だけは外注するのか、今後の課題にしたいと思います。

 3.水・木はしんどいですね。仕事をもっと楽にできる方法(以前のブログで考えました↓)や、仕事を平準化しておくとか、疲れを溜めずに仕事する方法を探していこうと思います。

www.datsukoumuin.com

こうやって腹が立った原因と改善策を考えていくと、モヤモヤの出口が見えてちょっとすっきりしました。

今回のことも、直接のきっかけは娘の歩いてくる姿でしたが、その背後には仕事を上手にさばききれていない自分の焦りがあるということが浮き彫りに。自分で改善の方向に動けると分かったので、娘にもいつものように接することができると思います。

娘とのことを考えていると、職場でも似たようなことがあったなぁと思い出しました。

私は時間に関してはシビアで、時間や締切りに遅れる人に対してとても厳しい見方をしてしまいますが、 怒ってばかりいるわけにもいきません。時間や期日を守らない同僚や後輩に対して、「なんでいつも遅いんだ」とイライラするんじゃなくて「事前の声かけ」とか、「手順を共有して進み具合を聞いておく」とか、「待ち合わせに本を持って行く」とか、いろんな工夫をして対処していました。

人間関係っていうのは、職場だろうと家庭だろうと共通する部分があるんですね。ある意味、子どもに対しても「こちらの思い通りに動いてくれない後輩」だと思って対策を立てていけば、こんなに心をかき乱されることなく、もっと平穏に過ごせる、カナ??

 

ああ、もっと広い心で穏やかな性格だったらこんなに苦労しないのにな・・・




↓ランキングに参加しています

ポチッとしていただけると、励みになります(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村