脱公務員母、フリーランスで生きる!

忙しかった高校教員を辞め、田舎でフリーランス生活。収入は半減。育児はてんてこ舞い。目指せ、前職以上の収入と家族の幸せ!!

イチゴは土に接しているところが腐る!いちご救出作戦!

実家の畑でイチゴを植え付けてからはや半年。今では念願のいちご狩りも楽しめるほど、赤い実をつけてくれるようになりました。

f:id:datsukoumuin:20210509131414j:plain

ところが、この前苺の収穫をしに行ったところ、下半分が腐っているいちごを大量に発見!
 イチゴ全体が白いまま腐り始めているものも、、、  
 
あれー?と思いながら原因を調べてみると、いちごを植え付けた時にイチゴの周りに籾殻を敷いていたのですが、どうやら、イチゴが籾殻の中に潜り込んでしまって、蒸れてそのまま腐ってしまっていました。
他にも、土に当たったところがふやけて黒く変色していたり、ナメクジに食べられているものも。
くやしー!!

f:id:datsukoumuin:20210509130147j:plain

こんなにおいしそうなのに、食べられないものも多数・・・
 
これはいけない、と思い、急いでイチゴを土から離そうと思うのですが、なんせちょうどいいところにわらもないし、広範囲に籾殻をまくのもなんだかもったいない気がして、、、
 
そこで考えたのが、畑の周りに沢山生えている雑草を、イチゴの株の周りに敷いてはどうかということでした!
雑草ならたくさんあるしね。
草抜き、しなきゃいけないしね。
 
さっそく30株近くあるイチゴの実の下に敷くための雑草取りです。
イチゴの株も大きく育ち、実も四方八方に広がっているので、ちょっとした量の雑草では到底足りません。
結局、うね周りの雑草を全部抜くことになってしまいました。
イチゴをそっと持ち上げて、その下に敷き詰めていきます。
1時間くらいかけてやっと雑草敷きが終わりました。

f:id:datsukoumuin:20210509130200j:plain

f:id:datsukoumuin:20210509130209j:plain



でも、もしかしたらまだ乾燥してないので、ここから蒸れてやっぱり腐っていくのかもしれません。
でも、このまま腐っていくのを見たり、ナメクジちゃんに食べられてしまうばかりではくやしくて。
 
イチゴは結構大量にできるけど、そのいちごがスーパーで売られてるような傷一つなく、形もよく、真っ赤に実るまでには
大変な労力がかかってるんだなぁと、育ててみてやっと分かりました。
 
さて、雑草もなくなったし。
いちごの下に一応草も敷いて、土から離したし、
前々から気になってた雑草も抜いたし、
これで懸案事項は一つ減りました。
この雑草作戦が功を奏すかは、また後日報告したいと思います!
おたのしみに!
 
 

↓ランキングに参加しています

ポチッとしていただけると、励みになります(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村