脱公務員母、フリーランスで生きる!

忙しかった高校教員を辞め、田舎でフリーランス生活。収入は半減。育児はてんてこ舞い。目指せ、前職以上の収入と家族の幸せ!!

怖かったみんチャレに初チャレ!私が最初の一歩を踏み出した方法

去年の夏、一日の歩数の少なさに愕然としてから、一日1万歩を目標に過ごしています。

www.datsukoumuin.com

www.datsukoumuin.com


全体的にはかなり改善したので、やはり目標設定は大切だなぁと思う毎日。
でも、真冬のさなかや雨の日、翻訳やレッスン準備が立て込んでいるときには自分に甘くなってしまってました。
結果的に歩数が少ないのは仕方ないにしても、はじめから諦めちゃうんですよね。そんな日って、、、

目標達成のためには、頑張る気持ちより環境整備が大切!

そのためにみんチャレ(アプリ)がいいよ!と聞いてはいたのですが、どうもハードルが高くて。みんチャレの存在を知ってからもう半年以上経つのに、見てみぬふりをしていました。

自分の中でネックになっていたのが

  1. 5人グループの中にいろいろ絡んでくる人がいたらどうしよう、という不安
  2. 始めたあと、やめるのが難しいのではないかという不安
  3. 励まし合いとか、投稿が活発だったらめんどくさそう、という不安
  4. みんチャレ上の礼儀がよくわからない、という不安

そんなネガティブなことばかり考えてしまって、どうしても参加するのが億劫になってしまってたんですよね。

初めてのことなのでどうしても不安になるし、

こういった事から参加するのに躊躇している人も私以外にもいるんだろうな、

と思って今日はこれについて書こうと思いました。

どなたかの参考になれば嬉しいです。

朝のラジオ体操の写真

 

まずは、

1.誰かに絡まれるんじゃないかという不安について。
これは、自分の入るみんチャレグループがどんな性格なのかによりますよね。
みんチャレは、自分が入るグループを決める時にグループのポリシーが読めたり、最近のみんチャレの投稿を読むことができます。
もし、絡む人とか面倒な人がいるグループなら、最近の投稿も荒れているはず。
私は同じ人の投稿があまり続かず、いろんな人のチャレンジ画像が淡々と載っているようなグループを選びました。

2.始めた後辞めにくいんじゃないか、という不安について。
この失敗については、しなくてもいい心配だなと思いました。
みんチャレは、やめようと思ったら退出が自由です。匿名なので実生活には全く影響がありません。
しかも自分が辞めた後、そのグループ内でどのようなやり取りが交わされているかについても見ることができないので、辞めようと思えば「えいや!」と退出してしまうのはそんなに難しくないことなのかなと思いました。
少しずつ投稿数を減らしていって、そのままフェードアウトしていく人も珍しくないようです。

3.励まし合いとか投稿が活発だったらどうしよう、という不安について。
これは最初の不安とも重なりますが、やっぱり自分が入るグループを決める際に、ポリシーを見て、ある程度選ぶことができると思います。
私も一人が何かを投稿した時に、それについて他の四人に励まされたり、さらにお礼を言返したり、、、というのは正直しんどいなあと思っています。
なので、自分がしたい内容のチャレンジについてグループがたくさんあったので、一つ一つ見ていくと、中に「励ましあい、褒め合いはしない」とポリシーを決めているグループを発見しました!
最近の投稿の様子を見てみても、それぞれが報告画像をアップして、たまにコメントがついてる感じ。
ちょっと素っ気ないけど、毎日のことだからこれくらいの方が続くかなと思って、かなり安心材料になりました。

4.みんチャレ上の礼儀がよく分からない、という不安について
これはとても焦りますよね。知らないうちに場違いなことや礼儀知らずなことをしてしまったらどうしよう、とか。
初めて投稿する時に「よろしくお願いします」というような挨拶を添えて入室するのがやっぱりいいのかなと思います。
あとは、自分へのコメントが付いた時には手短に返信する(それ以上やり取りが続かないような文言で、という技が必要ですが。例えばありがとう、とか)
他のメンバーのチャレンジ画像があったら、「見たよ」の印のオッケーマークを押すとか。

3つのことを意識していますが、そもそも活発なやり取りをしているグループでもないので、今のところこれ以外に特に気を使うことはないです。

みんチャレを始める上での不安もたくさんあったけど、でもいざやってみるととっても楽しい!
私の目標は「毎日一万歩目指して歩く」ですが 、それを達成したにせよ達成できなかったにせよ、報告する相手と、その報告に対して承認してくれる仲間がいるって事がとても心強いです。
いつもだったら、ずっと雨が降っていたりして歩くのが億劫だな、と思うような時でも、夜にみんなに報告するからちょっと出てこようかなって思ったり。歩くための時間を気にするようにもなりました。とにかく、自分が立てた目標に対して「達成しよう」っていう気持ちが強くなりました。

仲間のチャレンジ画像に一言コメントがついてたりすると、その結果がその人にとって達成だったのか残念な結果だったのかも分かって面白いです。
ずっとやる気がなかった仲間が、とたんにやる気を取り戻して、「やったぞ!」的な感じで投稿されるのを見ると、さらに自分のやる気が高まったり、いつか自分もやる気が出ないときだってあるだろうけど、続けていけばまたリスタートできるのかな、って安心したり。

自分の生活スタイルに合わなくなったら、いつでもやめることだってできます。
全然知らない人どうし、5人で力を合わせてチャレンジしてみたら、自分の目標達成のために肩を押してくれる、とってもいいアプリでした。アプリ、というか、仲間かな。

もしこの記事を読んでくれている人が、何か達成したい目標があって、みんチャレを考えているけど、色々な不安が先に立って二の足を踏んでるところだとしたら、私が乗り越えた方法を参考にしてもらって、ぜひ最初の一歩を踏み出していただけたら嬉しいな、と思います。

f:id:datsukoumuin:20210508090833j:plain

 

↓ランキングに参加しています

ポチッとしていただけると、励みになります(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村