脱公務員のよくばりライフ!

残業&持ち帰り当然の公務員ママだったけど、家族と体が壊れそう!フリーランスに転身して「じぶん時間」と「かぞく時間」、おまけに「収入」の充実なるか?!

フリーランスの孤独感はボランティアで癒すことができる!

こんにちは。

フルタイム勤務からフリーランスに転身、

自分時間・家族時間・収入すべての充実をめざす華です。

 

 フリーランスになって孤独感が高まりました

でも、それはボランティアに参加することで解決できる

「グラデーション」「シルエット」「ビーチ」「友達」「双子ルック」「夕陽」「女性・女の子」「海」などがテーマのフリー写真画像

 昨日ボランティア活動に参加して

自分が抱えていた孤独感を癒すことができたので

どのように感じたのかをご紹介いたします。

 

高校教員していた時は学校についてから学校を出るまで

業務連絡・授業・生徒対応・雑談 などなど

とにかく話すことがよくありました。

 

同僚・先輩・上司とは仕事上の話をするのがメインですが

学校は学年団・公務分掌・教科・部活・・・

すべてチームで動いています。

生徒のちょっとした出来事を共有したり

授業のアイデアやうまくいったこと、いかなかったこと、

テスト範囲や業務分担についてなど

 報告・連絡・相談・提案・意見表明・・・

話すことが盛りだくさんです。

 

生徒とも

挨拶から始まって、授業はもちろんそれ以外でも

いろいろなことを話しました。

生活のこと・家庭のこと・将来の夢。

昼休みや放課後も追試があったり

受験生を受け持っていた時は

質問を待つ生徒の行列ができるほど。

 

よ~、しゃべってたわ~。

今では信じられません。

 

フリーランスになるとどうしても一人で仕事をする時間が増えます。

フリーになって口が回らなくなった、

なんてよく聞く話ですよね。

 

フリーになってどのくらい話す量が減ったのかというと・・・

 

午前はパソコンに向かってブログを書いたり情報収集。

午後はレッスンの準備。

話すのは、夕方から数時間のレッスンの間だけ。

 

やっぱり、意識はしていませんでしたが

(いや、主人にはバレていましたが)

話す頻度・量ともに大激減していました。

 

「話す」ことが健康に及ぼすとてつもない効果

「話す」ことによって

不満を発散させたり、解決したり

「誰かとつながっている」安心感を得たり

感謝されたり。

 

それが急激になくなると、心がふさぐんだ

と、今日、ハタと気づきました。

 

なぜなら、今日地域のボランティアに家族で参加して

とっても気分爽快だったから。

 

ボランティア活動に参加して気分爽快になった理由は?

 

ボランティアをする中でいろいろな人と話ができたこと

昨日参加したのは広い公園内の落ち葉拾いだったのですが

一緒に作業する中で

お互い声がけする機会がたくさんありました。

 

一緒に仕事をすると、

雑談しなくても話ができるんですよね。

普段は、知らない人と雑談なんて、ムリ!!

そう思っていても、

作業に関することなら話せます。

ボランティアどうしで協力して作業できたこと

針葉樹の種類の落ち葉

昨日のボランティアでは、地域から多くの方が集まって

一斉に落ち葉を集め、トラックに積む作業に励みました。

うちは家族で参加し落ち葉を集めていましたが

いつの間にかほかの方とも一緒になって

同じ山に落ち葉を集めたり、

「せ~の」と一緒に落ち葉をトラックに載せたり。

 

協力して落ち葉拾いをしているうちに

なんだか今まで心に溜まってたものも

一緒に捨て去ったような爽快感を感じました。

他のボランティアの方の頑張っている姿を見られたこと

大人はもちろんですが

部活単位で参加していた

地域の中学生たちの目を見張る頑張りをみて

ひさびさに、ああ、生徒っていいなぁ

と懐かしい気持ちになりました。

 

子どもたちが通う学校からも知っている先生方が

参加されていて、

お休みの日なのに・・・と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

主催者の方やボランティアどうしでねぎらいあえたこと

落ち葉拾いが終わると

ボランティアどうし、自然と

「おつかれさん」とねぎらっていました。

会の終わりには子供たちも大人もみんな

主催者の方から「お疲れさん」のねぎらいの言葉とともに

お土産をいただきました。

 

他にも、秋晴れの空の下体を動かした、とか

公園がきれいになって達成感を感じた、など

いろいろありますが

誰かと一緒に仕事をし、おしゃべりをし、

他の方が頑張っている姿をみて

お互いにねぎらいあうことができたから

こんなに気持ちが晴れたのだと思います。

 

でもそれって、

高校で働いていた時と同じだなぁ

と思うんです。

 

フリーランスが感じる孤独感はボランティアで癒すことができる

フリーランスもクライアントの方と協力するのは

もちろんです。

フリーの英語講師として、

保護者にもお願いして、

一緒に英語を指導することだってあります。

でも、やっぱりフリーランスとクライアントって

雇用関係がある限り

同じ立場というわけにはいかないですよね。

そこに孤独を感じてしまうわけだし。

 

自分も、ほかの人も頑張る。

お互いに協力する。

ねぎらいあう。

 

いつも孤軍奮闘しているフリーランスにとって

ボランティアはまさに

 そういった場を提供してくれるもの

なんじゃないかと思いました。

 

一週間続いた風邪もやっと治り

気分もよくなり

最高のお休みの日になりましたよ。

関連記事

www.datsukoumuin.com

 

もしあなたが、フリーランスならではの

孤独を感じていらっしゃったら

ちょっとしたボランティアに参加してみてください。

 

情けは人の為ならず

 

きっと、なにか

心の中が晴れたような気持になれると思いますよ。

 

 

↓ランキングに参加しています☆彡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村