脱公務員、悩みだらけのフリーランス生活を送る

脱公務員してフリーランスになったけど、やっぱり悩みはなくならない?!

フリーランスが風邪でダウンした絶望とそこからの脱出

お久しぶりです。

今週月曜日から、高熱で寝込んでおりました。

気温もずいぶん低くなり、風邪&インフルエンザシーズン到来ですね。

 病気, 一般的な風邪, インフルエンザ, 医学, 健康, ショール, 発熱, 薬

 

フリーランスにとって病気は死活問題かと思いますが

子どもを相手に仕事をしていると

どうしたって病原菌の中で仕事をすることに・・・

 

今回もそうでした。

 

あれは先週の金曜日。

週一で英語レッスンを任されているある児童クラブで・・・

 

クラブの先生から

「今日は風邪やインフルエンザでお休みの生徒さんが〇名です」

子ども達からは

「先生~、私の隣のクラス、学級閉鎖になったよ!」

そして授業中ずっと私の目の前で

ひどい咳をしつづける子。

 

これはヤバいかな・・・と思ってはいました。

 

帰る時、児童クラブに備え付けてある

アルコール消毒も使いました。

帰宅時、手洗いうがいもしました。

 

それなのに、です。

日曜日の夜からあの男の子と同じような咳が

なんだかヤバい・・・と思っていると、

月曜日朝には38.5度の熱が出ているではありませんか!!

 ↑太くて他のものに紛れません。すぐ見つかるので病気の時もラク!!

 

今日は木曜日ですが

月・火・水と気分的に最悪の日々を過ごし

昨日の夜からやっといつもの精神状態に戻ることができました。

 

今日は、私の他にも

風邪やインフルエンザなどで苦しんでいらっしゃるかも知れない

方のために、この4日間の心身の変遷と

予防法、気の持ちようなどをまとめてみたいと思います。

 

 

発病とその経過

先週金曜日:仕事先で、ひどい咳をしている男の子と1時間過ごす。

 

先週土曜日:体調に変化なし。通常レッスン。

 

先週日曜日:夕方まで体調に変化なし。夕方からあの男の子と同じ咳が出だす。

      休業日でレッスンなし。

 

月曜日:朝38,5度の発熱。頭がガンガンする。起きられない。

    家にあったタミフルと頓服薬を服用。とにかく寝る。

    家族の夕飯はお総菜。休業日なのでレッスンなし。

 

火曜日:まだ38,4度の発熱。体のふしぶしが痛い。薬服用。

    一日中寝込む。レッスンは中止。

    起きている時間はなんだかすごく鬱な気分。

    子どもの風邪をもらうなんて、自分の抵抗力がないからだと、

    激しく自分を非難。

    自分はフリーランスに向いてないなど、とても悲観的になる。

    家族の夕飯は買ってきた餃子を主人に焼いてもらう。

水曜日:37度前半まで下がる。頭痛か、そうでないときはふら~っとする。

    体全体がいたい。どれだけ寝ても、まだ寝られる。

    食欲がないわけではないけど、作るのが面倒なので大して食べず。

    レッスン中止。

    気分が最悪。栄養を取ってな分、ぼ~っとなったり、吐き気まで。

    仕事もできず、テレビを見てまた頭が痛くなる。→寝る→頭と

    体がいたむ→自己嫌悪、と不毛なループに。

    家族の夕飯は、心配した祖母がやってきて作ってくれた。

 

    深夜10時頃、あ、治った?楽になった・・・

    悲観的な気分がなくなる。

    深夜ながら、久しぶりに大好きなネットを見る元気が出てきた。

 

木曜日(今日):36度台まで下がる。食欲も出て、家族の朝食の準備もできる。

    まだ咳が多少出るけど、頭痛と体の痛みはなし。

    まだふら~っとはするけど、食事をきちんとしていけば

    なおりそう。

    そして一番に、気分がいつもと同じに戻る。これが一番ありがたい。

    でも、もしもインフルエンザだったらうつす可能性があるので

    今日もレッスンは中止。でも、ブログは更新。

 

今回の風邪(インフルエンザ?病院に行く元気もなかったので

今となっては分かりませんが・・・)で苦しかったのは、

頭痛・体の痛み・鬱気分です。

とにかく寝ていた月曜日は「苦しい」だけでしたが

徐々に起きている時間が増えるにつれなぜかスゴイ

ブルーな気分に。

いえ、病気だからブルーは仕方ないのですが、フリーランスへの適正とか

予防できなかった自分が最低なフリーランスだとか

とにかく自分がダメ人間に思えてきて辛かったです。

 

治っちゃえば、そんなブルーな気分も癒えたので

あれは、病気で自分の不安や不満が増幅したのかと・・・

 

なので、今回の教訓:

「フリーランスでも病気にはなる」を基本理念とする

 

多少元気になってからネット検索をして

勇気づけられたのが

ピアノの先生をしておられる方の病気になったときのブログです。

その方のブログにはこう書いてありました。

 

子どもを相手にしていたら風邪はうつって当たり前。

    

そう。そうなのです!!

子どもは学校でたくさんの子ども達とふれあいます。

学校にはカゼでも登校している子がたくさん。

そう、学校にはカゼの子がたくさんいる!!

そんな中でお互いうつしたり、うつされたり・・・

 

そんな、カゼ菌の中でたくましく、時にはやられながら

日々生き抜いている子どもの前では

 

日々1人でいる時間も長く

限られた人数の子ども達としかふれあわない私なんか

負けて当然だわ・・

やっと、この境地に至ることができました。

 

今後は、子どもから病気をうつされてしまったときでも

私の抵抗力がないから・・・

と、ただでさえカゼ菌に痛めつけられている自分を

さらに攻撃するのはやめたいと思います。

 

とはいえ、私が病気なったら困るのは生徒さんです。

(わたしも収入がなくなって困りますが・・・)

うつるのは仕方ないにしても

しっかり予防をしてリスクを最小限に抑えておきたいと思いました。

 

ぜひ行ないたい!!風邪予防

予防接種を受ける

  毎年受けています。できる予防はしておかないと

  予防接種されている生徒さんに顔向けができません。

 

体力を付ける

  ストレスが抵抗力を下げると言います。

  では、ブラックだった前職からフリーランスに転身した私は

  ストレスの面ではかなり条件がよくなったはず

  それなのに風邪になるのは、きっと、動かなくなったせい!!

  でも、毎日走るなんてとてもできそうにないから

  まずは、筋トレから始めよう!!

 

マスク着用、手洗いうがい・消毒スプレーの励行

  自分の子どもには口うるさく言う割に

  自分には甘かった、かも・・・

  顔を隠すマスクはあまり好きではないけど、

  今回みたいにカゼをうつされてしまっては元も子もない。

  自己防衛の手段としてマスクは必須。

  手洗いうがいの時間ももっと延ばそう。

  合わせて消毒スプレーも忘れずに入るとき・出るときにしよう。

 

葛根湯や市販の風邪薬を常備

  「ひいたかな?」と思ったときにすぐ対処できるように。

  初動が肝心だと思う。

 

日々ゆずはちみつや緑茶を飲む

  日頃からビタミンを摂取したり、カテキンでのどを強くしておきたい。

  コーヒーばかり飲んでいて体にも悪いかな?と思っていたので

  他に飲む理由のあるドリンクができて嬉しい。

 

 

  

 発熱した月曜から3日間、ずっと苦しく、

寝るか、テレビを見るか、落ち込むかのどれかしかできませんでした。

 

でも「フリーランスだって病気にはなる」と心の底から思っていれば

風邪をひいてしまったときだってこんなに落ち込まなくてすむはずです。

今回は精神的なダメージがとても大きかったですが

病気の時に自分をさらに痛めつけるのははたしていいことなのでしょうか?

迷惑を掛けてしまう生徒さんには最大の感謝をするのは当然ですが。

 

そして、病気にならないために予防を習慣化する。

 

まだまだ冬は始まったばかりです。

 

あまり自分を追い込むことなく

どこにでもいるカゼ菌と戦っていこうではありませんか!!

 

 

↓ランキングに参加しています☆彡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村