脱公務員のよくばりライフ!

残業&持ち帰り当然の公務員ママだったけど、家族と体が壊れそう!フリーランスに転身して「じぶん時間」と「かぞく時間」、おまけに「収入」の充実なるか?!

ハンドメイド品を世界へ

 

どんな田舎でも世界につながることができる

 

ETSY(エッツィー)という

ハンドメイド品販売サイトをご存じですか?

 

ハンドメイドされる方なら

minneCreema(クリーマ)などはよくご存じですよね。

その海外版だと思ってください。

(いまでは、国内での販売サイトでも

海外販売に対応しているところもあるようです)

 

もう、2年ほどETSYで販売しているのですが

外国の方と英語でやりとりをしなければならないので

最初はおっかなびっくりでした。

今は、いいサイトがあるので

売れたときや値下げ交渉されたときに参考にさせてもらってます。

 

初めてPayPalから

Notification of payment received(料金受領のお知らせ)

というメールが届いたときは、

 

「やった~!!!売れた~!!」

と天にも昇るような気持ちでした。

 

私と、ちょっと手の込んだものは母が作ったものなのですが

母は見えないところまでとても丁寧に作りこんでいて

丈夫で安心して使えるんです。

 

外国人の方をターゲットにしているので

和柄の布やきもの地やおび地で作った

バッグや小物を主に販売しています。

 

ETSYの私の販売サイト↓

www.etsy.com


 

その初めての注文はアメリカにお住いの女性の方からでした

 

コサージュつきのきもの地バッグ

f:id:datsukoumuin:20191017112014j:plain

 

コサージュは胸につけても 

f:id:datsukoumuin:20191017112030j:plain

 

日本の片田舎で母が丁寧に作ったバッグが

アメリカのメリーランド州ボルティモアの女性に

使ってもらえるなんて。

 

さっそく母に連絡すると

「まあ!まあ!まあ!!」

驚きの声しかありませんでした

 

70才をとっくに過ぎてのまさかの国際交流

人生何が起こるか、わからないものですね

 

 

その後も帯バッグを中心に22品ほどの商品を

世界各国にお送りしています。

 

英語とインターネットを組み合わせることで

自分にも思いもつかなかったことが可能になる。

 

もちろん、近隣のフリーマーケットで

販売するよりずっと良い値段で販売することも可能ですよ。

 

なんだかワクワクしてきませんか。