脱公務員、悩みだらけのフリーランス生活を送る

脱公務員してフリーランスになったけど、やっぱり悩みはなくならない?!

さざえにザリガニ

 ザリガニもヤドカリになる!

 

娘が嬉しそうに何かを持って帰ってきました。

 

「お母さん、ザリガニ!!」

「カラスがね~、赤いものつかんだり落としたりしてて

 近づいてみてみると、ザリガニだった

 カラスは飛んで逃げていった」

 

・・・どうやらカラスの戦利品を横取りしたようです

 

とても意気揚々と持って帰ってきたので

「飼うな」とも言えず、

ベランダにある手ごろな虫かごを利用。

 

そして娘はいそいそと習い事に出かけて行ったのですが・・・     

 

このザリガニ、どうしよう・・・

うちにはもう、金魚とヤマトヌマエビが入った水槽が1つ。

カブトムシの幼虫が入ったケースが2つ。

クワガタの成虫が入ったケースが1つ。

この生き物コレクションにザリガニが入る余地はあるのだろうか

 

 

 

不安を覚えつつ仕事に出かけ、夕方家に帰ると

 

 

 

ザリガニは2匹になっていました

近所にザリガニがいることをカラスに教えてもらったのです。

 

子どもたちは図鑑で

 

「オスとメス1匹ずつなら共食いはしない」

「肉や魚が好きだけど、野菜も必要」

 

さっそく飼うための情報集めに余念がありません。

母はここで覚悟を決めました。                

 

環境を整えるために、ダイソーに売っている大き目のケースを購入。

エアーも入れて、これでばっちりのはず。

 

サザエのからにちゃっかり入って。

ヤドカリザリガニになっちゃってます。

 

f:id:datsukoumuin:20191018091409j:plain

            サザエの殻に入った写真がなくて残念!! 

 

そしてなんと

去年のカブトムシのカップルから生まれた幼虫も無事に成虫へ!

 

卵だったものが小さな幼虫になり、

土を食べてどんどん大きな幼虫に成長して

りっぱなカブトムシになるところをみられるなんて

子どもがいるからこそできることなのかもしれません

(独身なら、絶対しませんが)

 

素敵なインテリアで優雅に過ごしたい自分の気持ちと

子どもたちの興味やら教育やらが複雑に絡んで、

自分の家なのに

思い描いていたものと全然違った方向に進む毎日です・・・